食品システムプラントから産業省力化機械まであなたの好みの機械を創ります。

 
Top / イシダテックの歴史 / 昭和60年代

昭和60年代

昭和60年

ベルト缶ベア

ベルト缶ベア

缶詰やビン詰機械のスペックはどんどんスピード化するばかりでした。これらの機械の実力を最大限に生かすには、やはり人手が必要でした。ラインを丸ごと無人化するのは難しいワザ。しかし、長年培った知識、技術を応用し、缶詰製造ラインを発明しました。ライン化のには無理・ムラ・無駄のない流れを生み出す事が必要です。それぞれのパーツに工夫とアイデアをこらし、オーダーメイドの丁寧な仕事でお客様に喜んでいただきました。

 

昭和61年

練肉充填包装機「パック漁業」

練肉充填包装機

水揚げしたばかりの魚を、その場ですり身に。小分けして計量しながら次から次へと袋詰めに。船内専用の練肉充填包装機は狭い船の中に納めること、シケで揺れても、びくともしないタフネスぶりが自慢です。

 

昭和62年

組立溶接ライン「メカパズル」

組立溶接ライン

冷蔵庫やクーラー、扇風機に洗濯機・・・どんな物でも対応出来る「組立溶接ライン」。腕利きの電子制御の号令でロボット、エアー、油圧を動かし、ジグゾーパズルをはめ込むように、最後の仕上げをします。

 

お問い合わせ

お見積もり・ご相談はお気軽にご連絡ください。専門のスタッフが対応します。

054-628-6161
(平日8:00~17:30)

お問い合わせフォーム